痛い!足つぼ!

痛い!足つぼ!

足の裏には体中の部位の、たくさんのツボが集まっているっていいますよね。先日、どうにも足がだるくてだるくて、仕事中に「青竹踏みをしたい!!!」という強烈な願望を持つほどにだるくて、帰り道早速100円ショップで青竹踏みを買いました(笑)。

しかし、よくよく考えてみたら、家にはクッション型のマッサージ機があるんだった!青竹踏みをせっかく買ったのに、そのことに、帰りの地下鉄で気付いてしまいました!

家に帰って早速青竹踏み……ではなく、クッションを床において、自分は椅子に座り、クッションを踏む形で足の裏を刺激………!

い……痛い!痛すぎる!

考えられないほど痛いのです!もう足の裏全体がゴリゴリしているんです。しかもなんだかペキペキと小さな骨のなる音がするのです……。むくみまくっている足をながめつつ、「これはヤバい……」と思わずつぶやいてしまいました。

マッサージ機の動作は10分で終わるようになっているのですが、もうその日は何度もスイッチを入れ直して、結局は1時間近くも足の裏を刺激……。マッサージはだいたい連続して使用しないで下さいって書いてあるのですが、ネットでしらべてみると「ツボは押しても押し損はない!」みたいなことを言ってらっしゃる東洋医学の先生もいたりして、ついついながめにやってしまいました。

次の日は揉み過ぎで痛くなっていましたが、懲りずにまた夜にマッサージ機で足の裏を刺激!本を読みながらぐりぐりする場所を集中的にマッサージしました。それを数日繰り返すと、最初に感じた強い痛みはやっとなくなり、ほっ。しかしそれでも、土踏まずのあたりの一番ぐりぐりしているところはまだぐりぐりしたままです。こういうぐりぐりの凝ってるのってなくなることってあるんでしょうか……。

それから毎日、マッサージ機だけではなく、お風呂に入ったときは自分の指でもツボ押し。ふくらはぎももみほぐしています。自分の身体って、毎日のメンテナンスが本当に大切ですよね……。忙しいからといってお風呂もシャワーですませて、ついついかまけて、身体をじっくりと見ていなかった自分に反省。これからは、今日の疲れは明日までに、明日の疲れはあさってまでにと、疲れをためずにこまめに解消していこうとおもいます。

アルファードハイブリッド

伝わらない・・・。

今日は朝から凹みました。

私の中で、多少なりとも一般的な考え方を持っているであろうと思っていた人が、なんだかちょっと違ったからです、くすん。

私が住んでいる社宅には生協の宅配が来ます。

社宅以外の人もここに取りに来ているので、保冷箱などは各自持って帰るわけにもいかず、階段下の邪魔にならないスペースに置いてあります。

でも、最近そこに人が増えて、しかもその人たちがすごく大量に頼むんだけどちっとも取りに来てくれなくて、保冷箱の保管数が増えていたんです。

先日、それを別の奥さんから指摘され「あれはトラブルにならないの?」と聞かれました。

私が越してきたときからずっとそうなので考えたこともなかったのですが、確かに不快に思っている人がいるかもしれません。

私がそれ以上にちょっと不愉快だったのは、新しく班に入ったのに、他の班員に顔も見せず、当たり前のように注文して、一番慌ただしい仕分けの時は来ないっていうこと。

班のリーダーさんが、個配でやっていた人が入りたいというので、うちにおいでよ、と誘ってきたそうなのですが、その人からも当然他の班員にフォローはありません。

そして、リーダーさんは恐縮しているのですが、いつも配達の日に会議が入って本人はいないんです。

春から働き始めた人が2人いて、その人たちも当然来られません。

職場が近くだからここの班に入れて、とやっている人も当然来られません。

その分、その時間に来られる班員の負担がすごいのです。

別の生協さんは個別に袋分けしてくれているのですが、ここはなし。

しかも担当者によっては手際が恐ろしく悪くて時間がかかる。

カタログも全部いろいろ挟み込んで行かないといけないので、手がかかります。

それを下手すると1人でやることになり、すごく大変なので、今日、思い切って、別の奥さんの指摘の件も含めて、リーダーさんにちょっと話してみたんですね。

そしたら、本当に何も思っていなかったみたいで・・・。

何でそんなこと言うの、今までトラブルもなかったし、という雰囲気がすごく伝わってきたんです。

新しく入ったメンバーも、本当に善意でこちらにおいで、と言ったみたいなんですが、それによってどうなるかは考えていなかった様子。

なんだか私の方が意地悪な小姑みたいに見えてなんだか悲しかったです。

あ~あ、私の考え方って変なのかな~・・・。