1世帯同居のメリットとデメリット

1世帯同居のメリットとデメリット

私は今結婚して旦那の両親と妹と私の子供2人との7人家族で1世帯同居をしています。

住んでいる場所も都心部ではなくてちょっと都心から離れた若干田舎に住んでいます。

結婚した当初4年間は旦那と2人で都心部の賃貸マンションに住んでいました。

でも、いつか同居するという約束になっていたので、マンションの更新と同時に今の場所に住むことにしたんです。

同居といってもいまどきはあまりない1世帯同居。

キッチンはもちろん、お風呂もトイレも共用です。

旦那と子供と私の部屋はちゃんといただいております。

それでもやっぱり一つ屋根の下。

しっかりとしたプライベートの空間はありません。

食事は私がすべて作っています。

家族みんなのお弁当も私が全部作っています。

みんな仕事をしていますので。

食事といっても、旦那の両親の好みもあれば子供たちの好きなものもありますし、

うちの旦那は食にはうるさいのでそこも考慮しなければいけないので

毎日の献立を考えるのが大変です。

そんな1世帯同居ですが、確かにお互いに気を遣って毎日生活しないといけないし、

お互いに相手の気になる行動なんかもあります。

そんな中、1世帯同居のいいところといえば、やっぱり子供にとっての環境でしょうね。

最近は核家族化が進んでいて、しかも今の日本の経済状況からして

夫婦が共働きの家庭はたくさんあります。

その間子供たちは学校やそういった施設で過ごすことになりますよね。

また、家で一人で帰りを待っている子もたくさんいます。

その子たちのことを考えると、家におじいちゃんおばあちゃんがいるっていうのは子供たちにとってはうれしいことなんじゃないかなって思います。

また、食事もにぎやかでいろんな会話が飛び交っていますし、

いろんな知らないことを学ぶことができます。

おじいちゃんおばあちゃんにとっても、やっぱり二人での生活よりも孫や息子が一緒に暮らしていると

毎日の生活に張りが出てくると思うんですよね。

熟年離婚って最近はよく聞くでしょ。

会話のなさとか、相手の気になる嫌なところが目立ってくるとか。

でも、孫と一緒に生活していたらそんなことは問題にならなくなるんですよね。

後はやっぱり子供の面倒を見てもらえるっていう点ですね。

用事でどうしても子供をどこかに預けないといけない時ってあるでしょ。

そんな時は本当に助かります。

おじいちゃんおばあちゃんはきっと大変だと思いますが^_^;

同居家族はいろいろ大変な面がたくさんあります。

でも、うちは幸いドラマのような泥沼の嫁姑の争いっていうのはありません。

お互いが思っていることがあっても、ある程度は目をつむって波風立てないように暮らしているからだと思います。

困った時にすぐに相談する人がそばにいるって心強いですよ。

エスティマハイブリッド

キャラメルチョコチップマフィン。

今日は私がボランティアで参加している絵本の原画展の搬入のお手伝いの日です。

が、旦那さんが夜勤で、子ども二人置いて何時になるかわからない作業には参加できないので、せめて、と差し入れにお菓子を焼くことにしました。

夕方なので、みんなお腹が空くかもしれないから、もしよければ焼いて、と頼まれていたんです。

それを長に伝えておいたのですが、今朝、「会議の帰りに通るから、もらいに行くね~」とのこと。

作業に参加しないのに持って行くのもなぁ、帰りにくいな~と思っていたのでちょうどよかったです。

何を焼こうか悩んだのですが、冷蔵庫にキャラメルがたくさんあったので、それとチョコチップを使ったキャラメルチョコマフィンを焼くことにしました。

使うのはプリンキャラメル。

ちょうど2箱あったので、それを常温に戻してから、一個を6つくらいにカットします。

けっこうベタベタくっつくので大変ですが、ここできちんとばらしておかないと、焼く時にまとまってしまいます。

やっぱりチョコもキャラメルもまんべんなく入っていないと、食べた時に当たり外れがありすぎますもんね。

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます。

マーガリンと砂糖をしっかり混ぜ合わせて、そこに牛乳と卵を混ぜ合わせます。

そして刻んだキャラメルとチョコチップを混ぜ、最後に粉類をさっくり混ぜ合わせて出来上がり。

これを型に入れて焼くだけです。

紙製のマフィン型だと、結構染み出ちゃうので、今回は大きなアルミカップで。

人にプレゼントするのに手が汚れると食べにくいですからね。

特に、絵や額を触るかもしれない場所なので、そこは気を使います。

薄力粉を300g使って出来あがった数は20個ほど。

一個の食べごたえがあるサイズに仕上げたので大丈夫でしょう。

早めに焼き上げておいてよかった~と思ったのが、会議が早く終わったけど大丈夫かという確認の電話が来たときです。

ゆっくり焼こうかと思ったんですが、何となく早めにやろうと思ったんですよね。

まさにこれが虫の知らせなのでしょうか。

ちょっと待ってください、と言わずに済んでとてもよかったです。

早くこれた分時間があったので、お菓子を渡してしばらく楽しくおしゃべりをしました♪